メインメニュー

お知らせ

コンプライアンスとは何か

認定コンプライアンス・オフィサー 認定コンプライアンス・アドバイザーとは

資格認定制度の概要

求められる要件

倫理要綱

試験委員名簿

本資格を推奨の企業・団体様

受験者の主な所属企業・団体様

合格者の声・勉強法アドバイス

参考図書

受験案内

コンプライアンス・オフィサー

コンプライアンス・アドバイザー

過去の試験データ

試験結果発表

資格認定手続き

通信講座

コンプライアンス総合コース

コンプライアンス基礎コース

書籍

基本テキスト

入門テキスト

公式問題集

セミナーフォーラム

研修・診断・体制構築支援

当機構について

コンプライアンス用語集

FAQ よくあるご質問

プライバシー・ポリシー

特定商取引法に関する表示事項

サイトマップ

第11回継続研修セミナー


 
内容

 


<特別企画> 

 内部統制における第一人者 八田進二 先生 ご登壇


 新COSO導入により何が変わる


 新COSO内部統制の統合的フレームワークの概要と実務上の重要ポイント

             

 今回の継続研修セミナーでは、COSO(トレッドウェイ委員会支援組織委員会)が、2013年5月に公表した全4部作からなる「内部統制の統合的フレームワーク」の2013年改訂版について、1992年に公表された当初版の内部統制の統合的フレームワークと比べて、何が変わったのか、あるいは、何が変わらなかったのかについて、その概要について解説するとともに、今般の改訂版が、今後、わが国の内部統制報告実務を効果的、効率的に進めていくためにはどのような課題があるのか、その実務上の重要ポイントについて解説いたします。

 なお、米国では、SOX法404条の適用に際しては、2014年12月15日以降は、この2013年改訂版に依拠することが求められるようになっており、米国進出のわが国企業の場合にも、別途、具体的にこの改訂版が適用になることから、いち早く、その内容を学習することが求められます。

 

 

 T.米国の内部統制実務の発展

   1.トレッドウェイ委員会とCOSOの活動

     〜COSOの目指す方向は?

   2.COSO公表の成果物

     〜何がポイントか?

 

 U.新COSO改訂版の概要とポイント

   1.新COSO改訂の経緯

     〜なぜ改訂が必要だったのか?

   2.新COSO改訂の概要

     〜特に注目すべき点は?

   3.新COSO改訂の基本ポイント

 

 V.わが国の内部統制制度の状況

   1.金融商品取引法での対応における留意点は?

   2.会社法での対応における留意点は?

   3.最近の動向

     〜特に注目すべき点は?

 

 W.新COSO改訂版のわが国実務への影響

   1.わが国実務上のポイント

     〜特に注目すべき点は?

   2.コーポレートガバナンス議論への進展

     〜その意味するところとは?

   3.その他の課題

 

 X.質疑応答

 


日時  

 2015年 1月 16日 (金) 15:00〜17:00

 

受講料

 CCO/CCA(CCM)資格認定者 : \18,000円(税抜き)  

 一般 : \25,000円(税抜き)

定員  

 40名様
  (定員になり次第、締め切らせていただきます。)

 

講師  

 青山学院大学大学院会計プロフェッション研究科 教授

 当機構 試験委員

   八田 進二 先生


 博士(プロフェッショナル会計学・青山学院大学)。現在、日本内部統制研究学会会長、金融庁企業

 会計審議会臨時委員(監査部会)、会計大学院協会相談役、会計教育研修機構理事等を兼任。

 最近の主な著訳書:『COSO内部統制 の統合的フレームワーク(フレームワーク篇)(ツール篇)

 (外部財務報告篇)』、『COSO内部統制の統合的フレームワーク-内部監査に活かす原則主義的

 実践ガイド』、『「逐条解説」で読み解く 監査基準のポイント』、『事例でみる 企業不正の理論と

 対応』、『企業不正対応の実務Q&A』、『会計プロフェッションと監査』等、多数。

 

会場


 東京国際フォーラム ガラスホール棟4階 G402会議室
 (東京都千代田区丸の内3-5-1)

 <会場へのアクセス>
 JR 線
  ・ 有楽町駅より徒歩1分(D5出口)                 
  ・ 東京駅より徒歩5分(京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)

 地下鉄

  ・ 有楽町線有楽町駅(B1F地下コンコースにて連絡)                 
  ・ 日比谷線銀座駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩5分
  ・ 千代田線二重橋前駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩7分
  ・ 丸ノ内線銀座駅より徒歩5分
  ・ 銀座線銀座駅より徒歩7分/京橋駅より徒歩7分
  ・ 三田線日比谷駅より徒歩5分

      


お申込方法


 1. FAXまたはEメールにてお申し込みください。
 2. 受講料を以下の口座にお振込ください。
   ご入金確認後、お申込完了のご連絡をさせていただきます。
   (※受講料は開催日の3営業日前までにお振込みください)

 

 ■ 受講料振込先

    三菱東京UFJ銀行  日比谷支店(330)  普通預金4503661
    シャ)コンプライアンススイシンキコウ

     ※恐れ入りますが、お振込手数料はご負担ください。


 ■ FAX
    参加申込書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ当機構宛お送りください。
    FAX:03-5776-5099

    >> 参加申込書 [PDF]

 ■ Eメール
    下記必要事項を honbu@ocod.or.jp 宛にお送りください。

    1. お名前
    2. ご勤務先・所属部課・役職
    3. お電話番号(日中連絡可能な電話番号)
    4. E-mailアドレス
    5. 領収証の要否(必要な方は宛名、送付先ご住所をお書き添えください。)
      領収証は、郵送させていただきます。

 ■ その他

   ・キャンセルの場合は、前日までにご連絡ください。

   ・当日は名刺をご持参下さい。

   ・その他ご不明な点等ございましたら、コンプライアンス推進機構事務局までご連絡ください。

 

  ★ 皆様のご参加お待ちしております。

 

お問い合わせ
   〒105-0003  東京都港区西新橋2-22-1 西新橋2丁目森ビル
   一般社団法人コンプライアンス推進機構 事務局
   電話:03-5776-5097  FAX:03-5776-5099  Email:honbu@ocod.or.jp