継続研修セミナー

第5回 リスクマネジメントセミナー

リスクマネジメントと収益管理の高度化に向けた実務的着眼点


 企業に求められるリスクマネジメントの基礎理論について概観した上で、経営上のリスクを体系的に分類整理し、

 経営陣がどのようにリスク管理の結果を活用していくかについて解説いたしました。


内容

 1. 企業経営とリスクマネジメントの基礎理論

   − 企業経営におけるリスクマネジメントの目的

   − リスクマネジメントの基本的な考え方

   − リスクの分析と評価、リスク計量化の考え方

 

 2. リスクマネジメントと収益管理の関連付け

   − リスクとリターンの関連付け

   − 従来の経営管理指標とリスクで調整した経営管理指標

   − リスク調整後経営管理指標の経営戦略への活用方法

 

 3. 事例に基づいた経営管理での活用方法

   − リスク評価結果を中心とした経営管理態勢

   − リスク評価結果を基本としたグローバル・リスクマネジメント

   − 業務プロセスの改善

   − 内部監査、危機管理、自主点検との連携

 

 4. 質疑応答

講師

小黒 直樹  当機構 リスクマネジメント・アドバイザリー室長

早稲田大学理工学部卒、早稲田大学工学修士。大手邦銀に入行後、市場リスク・ALMなど先進的なリスク管理体制の構築、リスク管理に携わる。国際的監査法人グループKPMGのコンサルティングファームを経て、現職。大手事業法人や金融機関に対して、リスクヘッジ手法を含むリスクマネジメント体制の構築、計量化手法のアドバイス等のリスクマネジメントに関するコンサルティングを数多く手掛けている。 (社)日本証券アナリスト協会検定会員、基本情報処理技術者。

【アドバイザリー実績】

大手商社、大手電力会社、大手輸送機器メーカー、国際協力銀行、日本郵政、大手証券会社 など

 

参加費

認定者  10,800円
一般    16,200円

日時

2015年5月12日(火) 15:00〜17:00  終了しました

 

研修の様子

ご参加いただきました方からは、リスクベースで経営していくというプロセスがわかった、事業計画をしていく上で参考になった等の声が多数寄せられました。


 
3
 

 

次回も多数のご参加をお待ちしております。