継続研修セミナー

第1回 リスクマネジメントセミナー

コンプライアンス・内部統制実務家のための『リスクマネジメントの基礎と実務』


 企業に求められるリスクマネジメントの基礎理論について概観し、財務上インパクトの大きいリスクやオペレーショナル
リスクなど、今後の体制整備のポイントを説明いたしました。

内容

1.企業経営とリスクマネジメントの基礎理論
  @企業経営におけるリスクマネジメントの目的
  Aリスクマネジメントの基礎的な考え方
  Bリスクの分析と評価、リスク計量化の考え方

 2.リスクカテゴリーと管理手法概説
  @計量化可能なリスクのマネジメント
     −市場変動による資産等のリスク(マーケットリスク)
     −取引先の破たん等によるリスク(クレジットリスク)
  A計量化困難なリスクのマネジメント
     −オペレーショナルリスク、システムリスク
     −その他のリスク(リーガル・コンプライアンスリスク、人的リスク 他)

 3.リスクマネジメントの成功事例
   @リスクの数値化によるリスクマネジメント

   A重要なリスクの洗出し・評価によるリスクマネジメント

講師

小黒直樹 当機構 リスクマネジメント・アドバイザリー室長

早稲田大学理工学部卒、早稲田大学工学修士。大手邦銀に入行後、市場リスク・ALMなど先進的なリスク管理体制の構築、リスク管理に携わる。国際的監査法人グループKPMGのコンサルティングファームを経て、現職。大手事業法人や金融機関に対して、リスクヘッジ手法を含むリスクマネジメント体制の構築、計量化手法のアドバイス等のリスクマネジメントに関するコンサルティングを数多く手掛けている。 (社)日本証券アナリスト協会検定会員、基本情報処理技術者。

【アドバイザリー実績】

大手商社、大手電力会社、大手輸送機器メーカー、国際協力銀行、日本郵政、大手証券会社 など

参加費

認定者  5,000円
一般   10,000円

日時

2011年12月15日(木) 18:30〜20:00  終了しました