13回コンプライアンス・オフィサーフォーラムのご報告

2014年10月7日(火)、東京・内幸町の日本プレスセンタービルにて第13回コンプライアンス・オフィサーフォーラムを開催いたしました。
全国よりご参加いただいた皆様には心より御礼申し上げます。
今回のコンプライアンス・オフィサーフォーラムでは、白鴎大学経営学部・大学院教授で日本経営倫理学会会長の高橋 浩夫先生をお迎えし、「経営倫理とコンプライアンス体制」についてご講演いただきました。

講演の骨子

 ■法律と倫理の関係

 

 ■社会規範の進化

 

 ■経営倫理とコンプライアンスを考える三つの視点

  ・コーポレート・ガバナンス的アプローチ

  ・コンプライアンス的アプローチ

  ・バリュー・シェアリング的アプローチ

 

 ■制度化と人

 

 ■20世紀の企業人格と21世紀の企業人格

 

 ■CSRを考える二つの視点

 

 ■日本企業の今後

 

 ■<遵守のためのエシックス・チェックリスト>

 


高橋先生による講演の様子

ご参加いただきました方からは、丁寧な説明で非常にわかりやすかった、コンプライアンスが攻めの経営に必須な要素であると再認識できた、日本型の経営倫理と他国との比較が聞けて勉強になった等の声が多数寄せられました。

(連絡先)
コンプライアンス推進機構 事務局
電話:03-5776-5097  FAX:03-5776-5099
Email:honbu@ocod.or.jp
 

 
1
2
 


懇親会の様子

講演会終了後は恒例の懇親会が行われました。高橋先生にもご参加いただき、フォーラム参加者の皆様との質疑応答や名刺交換が活発に行われました。また、参加者同士意見交換や交流される姿が多く見られました。

 

 
3
4
 


次回も皆様のご参加をお待ちしております。