第6回コンプライアンス・オフィサーフォーラムのご報告

 2008年10月10日(金)、日本プレスセンタービル(東京都千代田区内幸町)で、第6回コンプライアンス・オフィサーフォーラムを開催いたしました。

 前半は、弁護士の行方洋一先生(東京青山・青木・狛法律事務所 ベーカー&マッケンジー外国法事務弁護士事務所)により、『コンプライアンスの確立〜関連概念の整理及び実務課題の克服〜』というテーマで講演が行われました。行方先生は弁護士であるのみならず、外資系金融機関、金融庁での勤務経験をお持ちであり、三様の立場・角度からコンプライアンスの確立についてお話いただきました。
きわめて示唆に富む内容のお話をお聞きし、参加者の皆さまも「実践に重きを置いた話で非常に現実味があった」との感想を持たれていました。

 

 
 
 

(講演前の挨拶:行方先生)

(講演に聞き入る出席者)
 


懇親会の様子

  講演終了後は別室に移り、フォーラム後半の懇親会が行われました。講演していただいた行方先生にもご参加いただきました。 行方先生や認定者の皆様の間で活発に名刺交換が行われ、様々な情報交換がなされました。飲み物を片手に積極的に交流を深める姿があちこちで見られました。