OCOD/HTC 共同開催セミナー


 
内容

                

     【第2回 コンプライアンス推進機構

   ハイテクノロジーコミュニケーションズ

                共同開催セミナー】

 

  「マタニティ・ハラスメントを中心とした

 各種ハラスメント問題への効果的な対応策

 

         

   平成29年1月1日、男女雇用機会均等法および育児・介護休業法の改正法の施行を

  受けて、企業には今後、妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメント対策の必要な措置

  が義務化されました。平成11年に既に防止措置が義務化されているセクシュアル・ハラス

  メントとならび、マタニティ・ハラスメント(いわゆるマタハラ)も今後重要な対応項目になる

  ことは必定です。

   本セミナーでは、法改正の内容にとどまらず、経営上のマタハラなどの各種ハラスメント

  対応の本質的な意味合いと有効な防止策をわかりやすく解説致します。

 

 

 1. 男女雇用機会均等法改正の要点

   − 法改正で何が変わったのか?

   − 防止措置の内容・程度とは?

   − 法律違反の直接的な効果とは?

   − 単なる法改正対応でよいのか?

 

 2. 「マタニティ・ハラスメント」の意味と現状

   − マタニティ・ハラスメントとは?

   − マタハラに関する実態

   − マタハラ行為の具体例とは?

   − マタハラに対する企業の取組状況

   − なぜマタハラ防止が重要なのか?

 

 3. マタハラに潜む本質的な問題

   − マタハラと他のハラスメントとの違い

   − 経営陣の意識改革

   − 周囲者・取得者の意識改革

 

 4. マタハラ防止の対応策

   − 全社的な対策

   − 職員が納得できる説明と双方の意識改革

   − 教育・研修プロセスの構築

   − 啓蒙教育・研修のポイント

   − その他の具体的な施策例

 

 5. ハラスメント共通の課題と対応策

   − ハラスメントに対する無知と故意

   − 効果の無知

   − ハラスメント対応のためのシステムづくり

   − 教育の方法

   − 人事制度の工夫

 

 6. 質疑応答

   

   ※ 本セミナーは、3/7(火)に開催いたしました内容と同一の内容となります。

   

   

 


日時  

 2017年 5月 29日 (月) 15:00〜17:00

 

受講料

 一般           : 27,000円 (資料代・消費税込)  

 認定者及びご契約者 : 16,200円 (資料代・消費税込)

定員  

 60名様
 (定員になり次第、締め切らせていただきます。)

 

講師  

 当機構 業務統括室長  小此木 哲夫


   第一勧業銀行(現みずほ銀行)、国際監査法人KPMGグループのアドバイザリーファームを経て現職。

  これまでに100を超える企業・団体等(事業法人、金融機関等)のお客様に対する、コンプライアンス態勢

  の高度化サポート、内部統制・内部監査機能支援・評価サービス、内部研修等を数多く実施。早稲田大学

  政治経済学部卒。 認定コンプライアンス・オフィサー(OCOD)。金融内部監査士(日本内部監査協会)。

   事業法人、金融機関等での企業内研修・教育、講演の他、当機構主催のガイダンス、「コンプライアンス

  経営の意義とメリット」、各種セミナー等の講師、コンプライアンス基本テキスト、同入門テキスト等の執筆も担当

 

会場


 東京国際フォーラム ガラスホール棟5階 G510会議室
 (東京都千代田区丸の内3-5-1)

 <会場へのアクセス>
 JR 線
  ・ 有楽町駅より徒歩1分(D5出口)                 
  ・ 東京駅より徒歩5分(京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)

 地下鉄

  ・ 有楽町線有楽町駅(B1F地下コンコースにて連絡)                 
  ・ 日比谷線銀座駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩5分
  ・ 千代田線二重橋前駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩7分
  ・ 丸ノ内線銀座駅より徒歩5分
  ・ 銀座線銀座駅より徒歩7分/京橋駅より徒歩7分
  ・ 三田線日比谷駅より徒歩5分

     


お申込方法


 1. FAXまたはEメールにてお申し込みください。
 2. 受講料を以下の口座にお振込ください。

   ご入金確認後、お申込完了のご連絡をさせていただきます。
   (※受講料は5/25(木)までにお振込みください)

 

 ■ 受講料振込先

    三菱東京UFJ銀行  日比谷支店(330)  普通預金4503661
    シャ)コンプライアンススイシンキコウ


 ■ FAX
    参加申込書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ当機構宛お送りください。
    FAX:03-5776-5099

   

 ■ Eメール
    下記必要事項を honbu@ocod.or.jp 宛にお送りください。

    1. お名前

    2. 認定番号:CCO      CCA
    3. ご勤務先・所属部課・役職
    4. お電話番号(日中連絡可能な電話番号)
    5. E-mailアドレス
    6. 領収証の要否(必要な方は宛名、送付先ご住所をお書き添えください。)
    領収証は、郵送させていただきます。

 ■ その他

   ・キャンセルの場合は、前日までにご連絡ください。

   ・当日は名刺をご持参下さい。

   ・その他ご不明な点等ございましたら、コンプライアンス推進機構事務局までご連絡ください。

 

  ★ 皆様のご参加お待ちしております。

 

お問い合わせ
   〒105-0003  東京都港区西新橋2-22-1 西新橋2丁目森ビル
   一般社団法人コンプライアンス推進機構 事務局
   電話:03-5776-5097  FAX:03-5776-5099  Email:honbu@ocod.or.jp