OCOD コンプライアンス・セミナー


 
内容

                

       コンプライアンス・セミナー】

 

 不正コンプライアンス監査・調査

   どこが問題なのか? どう改善すべきか?』

 

         

   昨年来信頼の厚い有名企業の重大な不正が次々あかるみになっています。これら事案

   の内部調査では、不正等を防止・発見できない内部監査、コンプラ部門の不正調査の

   あり方に厳しい指摘がなされています。本セミナーでは、最近の不正事案の分析を

   踏まえ、不正・コンプラ態勢の監査、調査の抱える重大な問題、監査・調査手法の

   有効な改善策について解説を行います。

 

 

  1. 最近の不正事例と不正コンプラ監査、調査の重大な問題点とは?

      ・ 最近の不正事例(製造業、サービス業など)に共通の不正・コンプラ監査に

        対する厳しい指摘とは?

      ・ 不正防止・発見に関し内部監査はなぜ機能していないのか?

      ・ 規則点検型監査の重大な問題とは?

      ・ 風土型不正と内部統制の限界とは?

 

  2. 不正等の調査機能をどう改善すべきか?

      ・ 不正コンプラ調査機能と権限の確立

      ・ 不正・コンプラリスクの識別・評価機能とは

      ・ 不正関連情報集約のシステム整備・分析

      ・ 風土型不正と内部統制の限界とは?

 

  3. 不正コンプラ監査をどう改善すべきか?

      ・ 不正防止・発見のための内部統制をどのように監査すべきか?

      ・ なぜ仮説検証型手法が必要なのか?

        - 他社事例、通報、クレーム等による性悪説スタンスの監査とは

      ・ 不正等のリスクをどう共有し活用するか?

      ・ 統制の土台となる「統制環境」、不健全な組織風土をどう検証するか?

      ・ 経営にどう影響力を与えるか?

      ・ 外部委託による効果とは?

  

    ※ セミナーの小項目は多少変更となる場合がございますので、ご了承ください。

 

 

日時  

 2019年1月30日 (水) 15:00〜17:30

 

受講料

 23,000円 (資料代・消費税込)  

定員  

 14名様
 (定員になり次第、締め切らせていただきます。)

 

講師  

 当機構 代表理事  青木 茂幸


   三菱信託銀行梶A国際監査法人KPMGグループを経て現職。これまでに350を超える企業・団体等のお客様に、

  経営管理・コンプライアンス・リスク管理・内部統制等の整備・高度化、内部監査機能の支援、内部研修、不正調

  査等のサービスを実施。東京大学法学部卒。全労済「コンプライアンス委員会」外部委員(現任)、日本コープ共済

  連合会「コンプライアンス調査外部委員」、日本内部監査協会「金融内部監査士」試験委員、早稲田大学 EC「企業

  経営とリスク管理】講師等を歴任。IIA公認リスク管理監査人(CRMA)。公認不正検査士(CFE)。

   企業内研修の他、東証、日本監査役協会、損保協会、日本証券業協会、地方銀行協会、第二地方銀行協会、

  不動産証券化協会など、業界団体での講演・教育の実績多数。

 

会場


 東京国際フォーラム ガラスホール棟4階 G410会議室
 (東京都千代田区丸の内3-5-1)

 <会場へのアクセス>
 JR 線
  ・ 有楽町駅より徒歩1分(D5出口)                 
  ・ 東京駅より徒歩5分(京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)

 地下鉄

  ・ 有楽町線有楽町駅(B1F地下コンコースにて連絡)                 
  ・ 日比谷線銀座駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩5分
  ・ 千代田線二重橋前駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩7分
  ・ 丸ノ内線銀座駅より徒歩5分
  ・ 銀座線銀座駅より徒歩7分/京橋駅より徒歩7分
  ・ 三田線日比谷駅より徒歩5分

     


お申込方法


 1. FAXまたはEメールにてお申し込みください。
 2. 受講料を以下の口座にお振込ください。

   ご入金確認後、お申込完了のご連絡をさせていただきます。
   (※受講料は開催日の3日前までにお振込みください)

 

 ■ 受講料振込先

    三菱UFJ銀行  日比谷支店(330)  普通預金4503661
    シャ)コンプライアンススイシンキコウ


 ■ FAX
    参加申込書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ当機構宛お送りください。
    FAX:03-5776-5099

   

 ■ Eメール
    下記必要事項を honbu@ocod.or.jp 宛にお送りください。

 

    1. お名前
    2. ご勤務先・所属部課・役職
    3. お電話番号(日中連絡可能な電話番号)
    4. E-mailアドレス
    5. 領収証の要否(必要な方は宛名、送付先ご住所をお書き添えください。)
    領収証は、郵送させていただきます。

 ■ その他

   ・キャンセルの場合は、前日までにご連絡ください。

   ・当日は名刺をご持参下さい。

   ・その他ご不明な点等ございましたら、コンプライアンス推進機構事務局までご連絡ください。

 

  ★ 皆様のご参加お待ちしております。

 

お問い合わせ
   〒105-0003  東京都港区西新橋2-22-1 西新橋2丁目森ビル
   一般社団法人コンプライアンス推進機構 事務局
   電話:03-5776-5097  FAX:03-5776-5099  Email:honbu@ocod.or.jp