OCOD コンプライアンス・セミナー


 
内容

 

        ケースでひもとく組織的無責任の法則         

   不正を起こさせない組織づくりの要諦

        

 

    昨今の重大な不正事件や事故等を振り返ってみると、

   企業組織特有の組織的無責任や傍観者姿勢といった状況が大きく関係している

   ことが分ります。組織人が陥りやすい「心理」や「状況」、管理の脆弱性を

   深く理解することが、企業の不祥事を予防するポイントとなります。

    

    本セミナーではビジネス倫理学者でもある講師が、インパクトのある実例をもとに、

   社会心理学的アプローチから、組織人の陥りやすい傾向や法則とそれを踏まえた

   不正予防のための組織づくりのポイントについて、分かりやすく解説いたします。

 

  1. 重大な不祥事件の背景にある組織の法則とは?

 

    (1) 従来の常識が通用しない状況とは?

    (2) 大阪アメニティパーク 土壌汚染事件

       - M社の組織防衛意識と不祥事の拡大

       - 組織と責任の拡散とは何か?

    (3) “38人目の目撃者”

        キティ・ジェノヴィーズ事件

       - 心理学実験による冷淡な傍観者とは?

       - 「同調行動」や「責任の拡散」

         なぜ起きるのか?

       - 手に入りやすい情報のみ依存した判断の重大問題とは?

                

 

  2. 組織の有効な戦略と対策とは?

 

    (1) なぜマキシミン戦略を採用すべきなのか?

       - コンプライアンスとマキシミン戦略とは? (ミートホープ事件)

       - リスクを気づかせる重大な一言とは?

       - 不正でない不祥事の存在 

       - 個人の錯覚と限界:組織のとるべき対策とは?

        (フレーザーの錯覚/J社の日勤教育)

    (2) ミス、エラー・ルール違反の区別の重要性

       - エラーとルール違反の違いと注意点 (スイスチーズモデルの理解)

       - 小さな違反と大事故の関係性とは?

       - 対等なコミュニケーション環境の欠如による重大事故(KLM機衝突事件)

       - まとめ

 

    ※ セミナーの小項目は多少変更となる場合がございますので、ご了承ください。

 

日時  

 2019年3月28日 (木) 15:00〜17:30

 

受講料

 23,000円 (資料代・消費税込)  

定員  

 24名様
 (定員になり次第、締め切らせていただきます。)

 

講師  

 中谷 常二 / 近畿大学経営学部教授 


  人事院公務員研修所客員教授を兼任。日本経営倫理学会 理事。

  京都大学大学院修士課程修了。大阪大学大学院博士課程修了。博士(国際公共政策)。

  日本学術振興会特別研究員、ミネソタ大学カールソン経営大学院客員教授などを経て、現職。

  中央官庁の総合職向けの倫理研修を多数手掛ける。

  近年はマレーシアやミャンマーなどの海外の中央官庁の公務員への研修も担当。

  NTTグループ各社、JXホールディングス、中国電力、明治安田生命、花王など多くの企業で倫理研修を実施。

  専門は、ビジネス倫理・公務員倫理・ソーシャルメディアの倫理など。

 

会場


 東京国際フォーラム ガラスホール棟5階 G504会議室
 (東京都千代田区丸の内3-5-1)

 <会場へのアクセス>
 JR 線
  ・ 有楽町駅より徒歩1分(D5出口)                 
  ・ 東京駅より徒歩5分(京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)

 地下鉄

  ・ 有楽町線有楽町駅(B1F地下コンコースにて連絡)                 
  ・ 日比谷線銀座駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩5分
  ・ 千代田線二重橋前駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩7分
  ・ 丸ノ内線銀座駅より徒歩5分
  ・ 銀座線銀座駅より徒歩7分/京橋駅より徒歩7分
  ・ 三田線日比谷駅より徒歩5分

     


お申込方法


 1. FAXまたはEメールにてお申し込みください。
 2. 受講料を以下の口座にお振込ください。

   お申込み後、受付完了のメールをお送りいたします。
   

   *申込み後2営業日以内の振込み確認ができない場合、キャンセル扱いとさせて頂きます。

   *出欠にかかわらず受講料のご返金はいたしかねます。

 

 ■ 受講料振込先

    三菱UFJ銀行  日比谷支店(330)  普通預金4503661
    シャ)コンプライアンススイシンキコウ


 ■ FAX
    参加申込書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ当機構宛お送りください。
    FAX:03-5776-5099

   

 ■ Eメール
    下記必要事項を honbu@ocod.or.jp 宛にお送りください。

 

    1. お名前
    2. ご勤務先・所属部課・役職
    3. お電話番号(日中連絡可能な電話番号)
    4. E-mailアドレス
    5. 領収証の要否(必要な方は宛名、送付先ご住所をお書き添えください。)
    領収証は、郵送させていただきます。

 ■ その他

   ・当日は名刺をご持参下さい。

   ・その他ご不明な点等ございましたら、コンプライアンス推進機構事務局までご連絡ください。

  

    皆様のご参加お待ちしております。

 

お問い合わせ
   〒105-0003  東京都港区西新橋2-22-1 西新橋2丁目森ビル
   一般社団法人コンプライアンス推進機構 事務局
   電話:03-5776-5097  FAX:03-5776-5099  Email:honbu@ocod.or.jp